2003.11.08

星降る夜に!(9)春雷のような前ぶれで、こつ然と姿をあらわす!

~まさに、スーパーソニックな貴方です~

その雷のようなすさまじい轟音は、いったいどこから聞こえてくるのか、はるか遠くに目を凝らしてもわからない。雲をつかむような気分で、見上げていると、その細身でしなやかな美麗容姿をこつ然とあらわした、それが、一度だけ日本に、飛来した「超音速(スーパーソニック)コンコルド」への私の鮮烈な印象でした。たまたま、羽田にいて「そのランディングの瞬間を聞いた、見た、」私は、その後、パリ・シャルルドゴール、ロンドン・ヒースロー、ニューヨーク・JFKで幾度も見かけることはあっても、まるきり「観衆」となって、じっと離着陸をウォッチする機会を得ることはありませんでした。つまり、初対面の記憶はそのときから“永遠”のものになり、私の頭の格納庫にしまわれてきました。

さて、この貴公子がリタイアした直後に今度は、アメリカの超音速ティーム「スーパーソニックス」が「クリッパーズ」と共に日本に飛来し、NBA(米プロバスケット協会)公式戦、NBAジャパンゲームを行っています。
10月30日のさいたまスーパーアリーナでの「Sソニックス」の先勝は、朋友「コンコルド」への「熱きエールか?」と感じてしまうのは、熱き航空ファンの特権ということでしょうか。

人気blogランキングへ

コメント

コメントを書く






トラックバック

この記事に対するトラックバックのURL:

この記事へのトラックバック一覧です:

Copyright (C) 2001 - 2004 Hideshima Issei All rights reseved.